色々な手術方式

医師と男性

包茎手術には色々な方法があります。包茎に悩むのであれば医師に相談して治療方法から話し合う必要があります。メスを使った手術による改善が最も効果が期待できる治療になりますが、包茎手術には大きく切る手術から少しだけ切る手術まで色々な方法があります。包茎の状態によって、行なうことができる施術も限定されてくるため、自分の状態と予算なども含めて考える必要があります。基本的に、安い費用で行なうものであればあるほど包茎手術の手術痕が残りやすくなってしまいます。ツートーンカラーといって、手術痕を境にしてくっきりと2色に分かれてしまうこともあります。費用の高い手術方式であれば、ほとんど目立つことなく手術を行なうことが可能です。将来のことを考えるとなるべく手術痕の残らない方法を選ぶ方がいいでしょう。

包茎手術の術式で最もポピュラーなのが環状切開です。陰茎をできるだけ伸ばしてから、余分な部分の皮を切除することで包皮の無駄を取り除きます。包皮の真ん中辺りを環状に切り開くことになるため、切除部分を境にして上下で皮の色が大きく違う状態になることがあるため、手術痕が残りやすい手術方式だといえます。亀頭直下埋没法は、勃起時の陰茎の全長に合わせて包皮を切り取る手術ですが、カリの下の部分で切り取り・縫合するため、縫い目や色の違いを目立たないように仕上げることが可能です。環状切開に比べると術後の仕上がり良いため、多くの人に人気のある手術方式であると言われています。包茎手術で生まれ変わりを果たしましょう。

RECOMMEND POST

ドクター

日本人に多いED

日本人に多いとされるEDの治療にはシアリスなどの薬が有効です。愛し合うための機能を復活させて充実感を与えてくれますが、副作用などのリスクもあるので大阪などのクリニックを受診して、正しく服用することが大事です。

カウンセリング

男性機能の復活に有効

性機能を蘇らせるED治療にはいくつかの治療薬が用意されています。その中でも最近世界中で人気なのがシアリスです。他の治療薬よりも効果を実感しやすく、副作用も現れにくいことが特徴です。

診察室

正しく治療

神戸にはED治療を行なっている医療機関がいくつかあるので、正しく治療を受けることができます。シアリスをはじめ人気のED治療薬は巷でダミー品も多く売られているので、注意が必要です。